船舶免許の更新とは

船舶免許(小型船舶操縦士免許)は、5年に1度更新することが義務付けられております。

船舶免許の更新は、自動車免許と同様に講習の受講や身体検査が必要です。異なる点は、更新手続きを行える期間が1年と長いことと、ご自分で講習受講申請と免許交付申請までを行わなければならないことがあげられます。

当センターでは、講習会主催者への受講申請と国土交通省への申請書類作成・申請・受領をお客様に代わり行っております。面倒でわかりにくい船舶免許の更新手続きは当センターへお任せください。

手続きの流れ

船舶免許は自動車免許と異なり、有効期限を過ぎて失効した後も、失効再交付手続きをすることにより有効な新免許証が交付されます。

例えば、更新を忘れてしまったことにより有効期限が切れていたが、久々に操船をされたいという方は、失効再交付手続きを行ってください。

当センターでは、講習会主催者への受講申請と国土交通省への申請書類作成・申請・受領をお客様に代わり行っております。面倒でわかりにくい失効再交付手続きは、当センターへお任せください。

船舶免許の更新時期を知る方法

ボート免許の更新時期は、お持ちの免許証をご覧ください。
上の画像のように、黄枠内に有効期限が記されています。ボート免許の更新時期は、この有効期限の1年前からとなっております。

有効期限が 平成18年3月31日 の場合、更新手続きは 平成17年4月1日 から行えます。

また、更新期間内でいつ更新をしても、次回の有効期限は前回の有効期限から5年後となりますので、余裕をもった更新をお勧めします。

料金について

総額(税込) ¥9,780

  • 受講料
    ¥3,450
  • 身体検査料
    ¥750
  • 受講申請料
    ¥1,600
  • 法定印紙代
    ¥1.350
  • 交付申請料・送料
    ¥2,630
※法定印紙代は非課税となります。
※記載事項の変更がある場合や、免許証を紛失している場合は総額¥11,700となります。