コロナウイルスの影響による特例措置(弾力的措置)の適用条件とその措置の終了日を教えて下さい。

コロナウイルスの影響による特例措置は、以下の全ての項目に満たしている方が対象となり、有効期限が失効していても更新講習でお手続きが可能となるものです。

 

①有効期限が令和2(平成32)年2月17日以降で既に失効している場合

②理由書を提出する場合(お申込み時の段階で提出すればOK)

③外出自粛などコロナウイルスの影響により失効してしまった場合

 

なお、当該措置の適用期間ですが令和5(2023)年3月31日を以て終了することが
令和4年3月付けで決定いたしました。

上記措置が適用になる方で、まだ更新をされていらっしゃらない場合はこの期間までに手続きをお済ませください。

・更新 失効再交付講習日程表はこちら